AGA治療の効き目はどれくらいあるか?

若い人や薄毛の進行が進んでいない人は高い効果が期待できる

AGA治療の効き目は、人それぞれの年齢や生まれつきの体質、生活習慣などに大きく左右されます。たとえば、20代や30代など年齢が若い人や、頭頂部や生え際などの薄毛があまり進行していない人は、いち早くAGA治療を開始することで、抜け毛や頭皮トラブルなどの気になる症状を最小限のところで抑えることが可能です。一方、男性ホルモンの分泌量が多い人や、遺伝的に薄毛になりやすい人については、満足のできる薄毛治療の効果が得られないこともあります。そのため、AGA治療を始めようかどうか迷っている場合には、様々な治療法の効き目や治療の必要性について把握するために、まずは皮膚科や美容外科のクリニックに在籍する優秀な医師のもとで正確な診断を受けることがおすすめです。

いくつかの治療法を組み合わせると発毛効果が望めることも

AGA治療は長丁場となりやすいため、主治医と信頼関係を築いて、仕事や家庭に負担を掛けないように治療を進めることがポイントです。また、AGA治療の方法には飲み薬の他にも発毛剤やサプリ、シャンプーなど様々なものがありますが、医学的に効果が認めらているものを中心にいくつかの方法を組み合わせることで、相乗効果を期待できることもあります。AGA治療をメインに扱っている男性用のクリニックでは、一人ひとりの患者の年齢や薄毛の状態に応じて、適当な治療法を選んでもらうことができ、多くの中高年の男性から支持されています。その他、治療の前にカウンセリングを受けて、発毛のメカニズムについてモニターを使って医師に説明してもらうことも大切です。